医院・クリニックのためのホームページ作成お役立ちブログ

クリニックに訪問する営業担当

[2016年12月22日更新]

クリニックでは、どのような営業担当が喜ばれるのでしょうか?

私たちもクリニック様にご訪問等で、営業活動をさせていただきますが、商品力はともかく、「人」で選ぶといった先生方が多いなという印象です。

MRの方は、流石というか、いろいろなスタンスをわきまえていらっしゃる方が多く、外れが無い印象です。

一報、私たちと同業界であるインターネット、ウェブ関連、また、医療に参入したベンチャーの営業の方は、そのあたりのツボが未だだなと思うところがあります。

私たちが常に意識しているのは、どちらがボールを持っているのかです。クリニックの場合は、ボールを先生が持たない(持ちたがらない)傾向があるように感じます。あくまでも傾向ですが。

対企業ですと、ボールは阿吽の呼吸で所有者が分かるものですが、医療機関の場合は、慣れないとなかなかつかめないです。

先生が「あとはやっておくよ」ということで仰っていただいても、こちらが背中を押してあげないと、日々の診療でほう札されている中では、なかなか自分でボールを持っているという感覚にならないなぁという印象です。

この大事な感覚を掴んでいるかどうか、判断して行動できるかが、良い営業担当かどうかなのではないかなと私は考えるのです。

Wevery!をもっと知る
このblogの著者 河村伸哉