私たちと一緒に働きませんか?

神戸海星会うみのほしが「愛と奉仕」の理念のもと目指すもの

職員が大切にすべき行動指針 「うみのほし☆こころえ」

  1. 他者に敬意を払い、誠実に行動しよう。
  2. 周りに笑顔の輪を広げよう。
  3. 何事にも前向きに、大胆にチャレンジしよう。
  4. 素晴らしいサービスを目指し、他社や他部門・地域と連携しよう。
  5. 地域における役割を自覚し、社会に貢献しよう。
  6. プロ(専門職・専門集団)として、成長し続けよう。

 

そして

  • うみのほしで働いてよかった
  • うみのほしを利用してよかった
  • 地域で必要とされるうみのほし

  を実現します。

 

年間を通じて参加できます。
自分の成長を確認するためのキャリアアップ制度があります。
職員が学ぶための環境をよりいっそう整えていきます。

神戸海星会の人財育成の特徴

成長できるキャリアパスシステム

  • 能力や適性に応じて
  • 自分で選択
  • ルート変更可能

教育・研修制度

  • 入職研修
  • フォローアップ研修
  • 施設内研修
  • 介護技術、認知症について、医療、介護保険制度など
  • 施設外研修
  • 外部講師による研修など

また法人内に学校があります!
日本総合アカデミーとの提携による実務者研修などの開講(自法人内で資格取得ができます!)

海外交流

  • 韓国ソウル市老人福祉館と提携
  • 海外からの学生の受入れ
  • インドネシアとの経済連携協定によるインドネシア人介護士の受入れ
  • ベトナムとの経済連携協定によるベトナム人介護士の受入れ
  • 「宗教・国籍・民族の壁を超えた」活動を展開しています

スタッフインタビュー

うみのほし魚崎 グループホーム 介護士:松山絵里さん

matsu

Q.こちらに入職されたきっかけや決め手になったことを教えてください。

DSC04716_1213074518A.私は以前はアパレル業界で働いていたのですが、学生時代からずっと福祉の仕事に関心がありました。祖母が介護施設でお世話になっていたという実体験もあり、介護に携わる仕事については特に興味がありましたね。とはいえ、当時は特に何か資格を持っていたわけでもなかったので、ただ漠然とした希望でした。
そんな折に偶然「うみのほし」の求人を見つけ、「ここだ!」と何かピンと来るものを感じました。実際に施設見学に訪れた際は、こちらの温かで柔らかい空気感に魅了されましたし、何より心を打たれたのは、現場で働かれている職員皆さんの笑顔がキラキラと輝いていらっしゃったことでした。利用者さんの笑顔はもちろん、現場で働く人たちの笑顔が本物であること、それはとても重要なポイントですよね。また偶然に管理者さんと直接お会いできて具体的なお話ができたことも「ここで働きたい!」と強く感じた決め手でした。

Q.現在のお仕事内容を教えてください。またどんなことを大切に取り組まれていますか?

DSC04826 (1)_1213074830グループホームの介護士です。配膳から食事介助、排せつ介助、衣類の脱着のお手伝いや入浴介助等、入居者さんの身の回りのお世話が中心業務です。自分のお家と同じようにのんびり楽しい時間を過ごせるよう、心の通ったお世話を大切に考え取り組んでいます。一人一人の時間を大切にしながら、調理などできることは一緒に行ったりリラックスして笑い合える時間を私は特に大切に考えています。たとえ認知症で次の日には記憶が薄らぐ方であっても、一瞬一瞬共に楽しく過ごす時間のサポートを大切に行っています。入居者さんの生活の一部となって自然な形でお手伝いができるようになることは今の私の目標ですね。

Q.お仕事を通じてやりがいや充実感を強く感じるのはどんなときですか?

SONY DSCA.この仕事は毎日本当にたくさんの『ありがとう』に包まれています。ちょっとした介助の中にも「ありがとう」「助かったよ」という温かい言葉が飛び交うのでやりがいは毎日感じてしまいますね。感謝の言葉をいただくとこちらまでありがたく穏やかな気持ちになりますし、「もっと頑張ろう!」「明日はもっとこの人を笑顔にしたい!」という前向きな気持ちになれます。もちろん忙しい日は業務に追われて疲れてしまうこともありますけれど、入居者さんの笑顔を見るとそんな気持ちもあっという間に吹っ飛んで自然と頑張る気持ちに向かっていく、そんな不思議な底力を感じる仕事です。
勤務し始めの頃、担当の入居者さんが亡くなりました。いつも穏やかで物静かな方だったのですが、亡くなる前日はとても苦しまれていて、大きな声で叫ばれたり呼吸も苦しそうで声掛けにも目を開けることすらできない差し迫った状況でいらっしゃいました。私は心配でその方の傍を離れたくない一心でお部屋を頻繁に行き来しました。初めての経験も多く、尋常でないご様子を目の当たりにしてお世話すべき身である私の方がパニックになってしまい、声を上げるほど号泣してしまったことがあります。でもその時その方がパっと目を見開きはっきりと私におっしゃったんです。『泣いてちゃダメだよ。笑ってね!』と――あの状況の中、あの一瞬だけは意識をはっきりお持ちでした。その言葉は今も私の胸に大切な言葉として刺さっていて、業務に向かう自分にいつも問いかける言葉になりました。ターミナルケアを真剣に考えるようになったきっかけにもなりましたし、何より最後の最後まで笑顔を届けるこの仕事の尊さを知りました。
看取るという現場には本当に奇跡としか表現することのできない時があります。その瞬間に立ち会えるこの仕事の凄さ、ご家族の方からも感謝の言葉と励ましをいただくこの仕事の温かさも日々痛感します。命の現場で働く覚悟のようなものも感じますし、人を見送るということの奥深さに気づかされる毎日です。特に無資格未経験から始めた私にとっては、いつも学びがある新鮮な現場です。ゆったりと流れる時間の中で、入居者さんのできることを尊重しながら、笑顔を一つでも多く引き出せるケアを目標にこれからも頑張っていきたいと思っています。

Q.職場の風土や雰囲気、働きやすさはいかがですか?

DSC04724_1213074556A.チームワークが物を言う現場ですので職員同士も仲が良く、情報交換も密で自然に助け合おうとする風土があります。何でも気がねなく言い合える関係で、先輩達も一から優しく教えてくれる方達ばかり。初心者でも安心して取り組めますよ!ポジティブな空気とやりがいに溢れている職場です。

うみのほし灘北 訪問看護師:小笠原美穂さん

oga

Q.こちらに入職されたきっかけや決め手になったことを教えてください。

A.私は18年ほどずっと看護の現場にいます。こちらに入職する前は病院や介護施設での勤務、デイサービスなどで経験を重ねてきました。こちらで訪問看護のお仕事を希望したのは、今までのキャリアを生かしつつ新しい発見がある仕事ではないかと考えたからです。しかし、実際の仕事内容的には今までの看護の仕事の感覚とは全く違うものでしたね。病院や施設ではいわば自分のホームがある中で業務を行いますが、訪問看護は利用者さんのお宅一軒一軒を回っての看護ですので、言ってみれば常に「アウェイ」の状態ですよね。その中で信頼関係を一から構築するというのは最初は難しく感じました。けれど少しずつ利用者さんとの揺るぎない強い絆を感じたり、自分がダイレクトに役に立っていると感じられる瞬間も多くて、それはこの仕事ならではの持ち味だと思います。と同時に、この仕事をして良かったと思える瞬間です。

Q.現在のお仕事内容を教えてください。またどんなことを大切に取り組まれていますか?

DSC05026_1213075015A.訪問看護師は利用者さんのご自宅までお伺いして、医療的な処置から入浴介助、依頼があればリハビリ的なお手伝いも行っています。医療機器を使わない看護も最近では多いです。限られた時間内で個別の処置や対応を取り、次の訪問先への移動も考えて常に次の段取りを意識した準備が重要な仕事でもあります。血圧の変動が大きな方や、お風呂で意識を失った経験がある方の入浴などはご家族やヘルパーさんだけの判断ではなかなか難しいのが現実です。状況に応じて臨機応変な判断力や、丁寧な看護プランを立てるため病歴や背景も細かく知る洞察力が求められます。だからこそ一人一人の利用者さんとの信頼関係の厚さは必要不可欠ですね。
私が大事にしていることは『一人一人の訴えにしっかりと耳を傾けること』。例えば皆さん独自のおうちルールや習慣をお持ちです。それを侵害せぬよう配慮し、共に寄り添う形で丁寧な看護を行うよう意識しています。

Q.このお仕事を通じてやりがいや充実感を強く感じるのはどんなときですか?

DSC04991_1213074951A.まず利用者さんと一対一でじっくり向き合えるところがこの仕事の良さだと思います。病院ではある程度流れ作業的に診察しなければ回らない現実もありますが、訪問看護では一人一人を深く診れている実感があります。利用者さんは在宅介護を選ばれている方が主ですので、医療機器のない限られた環境下でいかに共に支え合えるかという課題をいつも考えさせられています。しかし私はそこにこの仕事のやりがいを感じています。自分の考えが直接的に多大な影響を与えることもありますからもちろん怖さも隣り合わせです。客観性と自分の経験に基づく勘とのバランスを正しく保つこともこの仕事の難しさであり、やりがいを感じる部分です。直感的な判断が生死を分けたこともありますが、普段からの小さな変化を見逃さず、敏感に感じ取れる確かな信頼関係を築いていきたいと日々思っています。

Q.これから達成してみたいこと、夢や目標などはありますか?

SONY DSCA.日々看護の現場にいて、訪問看護も24時間稼働する必要性を強く感じています。今すぐの実現は難しくても新しいステージを切り拓くための取り組みとして、私らしくできることを何か少しずつ見つけられればと思っています。現場の声やアイデアをもっと積極的に発信し提案できる側になっていけたらいいですね。

Q.職場の風土や雰囲気を教えてください。

DSC05103_1213075038A.私は子育てしながらこちらで勤務しています。仕事と育児の両立は大変ですが、こちらは夕方までの勤務が基本ですので、時間が不規則だった病院勤務時代に比べるととても働きやすい環境です。リハビリなどを行う職員含め9名の小さなチームですが、9割が女性というパワフルな構成です(笑)土日のお休みもきっちりいただけていますし、同じ子育て世代の職員が多いこともありアットホームで何でも気軽に相談し合える仲です。常に勉強する姿勢のある熱意あふれたスタッフばかり!お互い自然と補い合い、助け合おうとする風土がここにはありますね♪

Q.この仕事に向いていると思われる方や一緒に働きたい方はどういう人ですか?

A.前向きな方であれば大丈夫!人と話すことが好きな方も向いていると思います。資格や経験の有無は最初は必要ないと思います。訪問看護は特に外に出かけることが多いので、健康でバイタリティーあふれた方とぜひ一緒に働きたいですね!

うみのほし六甲 デイサービスセンター 生活相談員:宮畑佳代さん

miya

Q.こちらに入職するきっかけや決め手になったことは何ですか?

A.開所以来こちらで勤務しておりますが、以前は普通の主婦でした。介護や福祉に関する知識も最初は何も持ち合わせておらず、全く未知の世界への思い切った転身でした。最初はお掃除のパートとしての採用でした。掃除の仕事を通じて、職員さんや利用さんと触れ合っていくうちに介護の仕事の魅力を知りました。施設内は明るい雰囲気で満たされていて、特に職員さんの活き活きと働く姿には心を打たれました。次第に自分でも介護の勉強に取り組み始め、職員の動きを見よう見まねですが吸収させていただき学びました。そして介護福祉士の資格を取得しました。人との出会いに私は本当に恵まれていましたね。利用者さん側からも「なるほどな」と学ぶべきことがたくさんありましたし、教科書から学ぶこと以上のことを実地で学べました。のちに介護士として正式に採用され、18年キャリアを積んだ今、管理者として勤務しています。

Q.現在のお仕事内容を教えてください。またどんなことを大切に取り組まれていますか?

DSC04494 (1)_1213074147A.管理者としての業務はもちろんのこと、利用者の方・ご家族の方・ケアマネージャーさんの三者を繋ぐ生活相談員のお仕事もしています。ご依頼を受けて思いを形にするための窓口です。それぞれの思いから最良の着地点を導き出すこのお仕事はコミュニケーションから生まれる信頼関係と連携が重要な鍵を握ります。また、並行して利用者さんの送迎や食事介助に排泄介助、入浴介助やレクリエーションのお手伝いまで幅広く現場業務も担当しています。施設によっていろんな相談員の方がいらっしゃると思いますが、こちらに関して言えば一通りのことを一緒に学びながら窓口になるという形ですね。机上の空論よりも現場からこそ得られることを意識してお話しできるよう努力しています。もちろん事務作業やご自宅にお伺いし今後のケアについて会議を行うこともあります。時間に追われる日々ですけれども、利用者さんと直接関われる時間は私は楽しくて大好きですね。

Q.このお仕事を通じてやりがいや充実感を強く感じるのはどんなときですか?

DSC04510 (1)_1213121953A.こちらには実習生も多くその度にお話しますが、こんなに毎日『ありがとう』の言葉に溢れた仕事は他にはないと思います。例えばお店のレジ係であれば、まずはお客さんにこちらから「ありがとうございます」と言いますよね。「ありがとう」をこちらから言う前に相手の方から「ありがとう」と言われるのがこの仕事の素晴らしさです。それも一日に何十回何百回と言っていただけて、18年間言われない日は一日たりともありません。そんな幸せな仕事って他にありますか?利用者さんが亡くなられてお葬式に参列させていただくと、ご家族からも厚く「ありがとう」の言葉をいただくのです。身内を亡くしたばかりの悲しい状況下で最後にお礼を言っていただけるのが私達だなんて…それってやっぱり私達は誇りを持つべき仕事をしているのだなと実感します。とても尊く、同時にその責任の重さに心が震えます。「ありがとう」の言葉が繋がっていくその先の最後の最期に、もしかしたらご家族を越えた場所に私達がいるのかもしれない―それがこの仕事なのです。だからこそ一日一日を楽しく過ごすお手伝いをしたいと心から思います。

Q.これからやってみたいことや将来の夢、達成してみたいことはありますか?

SONY DSCA.利用者さんの相談窓口はもちろん、支えるスタッフ側の相談窓口にもなれたらいいですね。若い職員のケアですとか、もっと頼ってもらえる心強い存在になりたいです。リラックスできる空気作りをテーマにチームワークも高めていきたいです。みんなにぜひ長く続けて欲しい仕事ですので、私自身が良い影響を与えられる存在になりたいですね。丁寧に現場の熱量を肌で感じることをこれからも大切にしていきたいです。

Q.職場の風土や雰囲気はいかがですか?

A.職員の仲の良さは一番の自慢です!縦横の繋がりも密で和気あいあいと助け合える風土があります。知識がなくても自然と教え合う雰囲気があります。

Q.この仕事に向いていると思われる方や一緒に働きたい方はどういう人ですか?

DSC04581_1213074438A.健康であることが一番!元気を与える側の存在ですからね。予想外のことも起きる現場ですので、臨機応変に何事にもどっしりと動じない性格の方はいいですよね。無資格未経験で飛び込んでも大丈夫!新鮮なことばかりで楽しい現場ですよ。変化を楽しめるアイデア豊富な方とはぜひ一緒に働いてみたいですね!

うみのほし六甲 特別養護老人ホーム 介護士:浅野成輝さん

asano

Q.こちらに入職したきっかけや決め手を教えてください。

A.大学卒業を機にこちらに就職しました。社会学を専攻しており、授業の一環で高齢者福祉について学んだことがきっかけです。自分自身、両親が共働きだったので祖父母にお世話になったという経験も重なり、お年寄りに対する関心は高い方でした。授業では高齢者問題や次世代の課題を深く学び、これからやりがいのある世界だと感じました。しかし、当時の僕は資格や福祉の知識を持っていたわけでは全くありません。就職活動の中で多くの施設を訪れましたが、この業界は資格を持っていることが大前提…僕には高い壁に感じました。けれど「うみのほし」に出会い、初心者も一から丁寧にご指導いただきながら実際の現場を知ることもできる手厚い教育体制を知りました。一番の決め手は、職員さんの楽しそうな笑顔でした!利用者さんだけでなく、職員さんの明るくて温かい雰囲気は僕の心に強く残りました。人のぬくもりに満ちたこの場所で僕も一緒に働きたいと思い、入職しました。

Q.現在のお仕事内容を教えてください。またどんなことを大切に取り組まれていますか?

DSC04346_1213073516A.主には配膳から食事介助、服薬介助に口腔ケア、排せつ介助や入浴介助に誘導のお手伝いなど利用者さん一人一人に合った身の回りのお手伝いが基本です。時間に余裕があればレクリエーションも行います。特養というのは規模も大きいですので、目まぐるしく業務に追われることも多いです。担当は3フロアに分かれ、ロングステイで現在77床。要介護認定の法律も変わり、以前に比べると利用者さんの状況も重度化しました。自力歩行できない方も増え、業務内容も重労働なことに加え複雑化しました。けれどもその中で僕がいつも大切に考えていることは『利用者さんのペースに合わせること』です。こちら側の都合を押し付けるのではなく、その時その時の利用者さんの声と状況にできるだけ丁寧に耳を傾ける時間を取るよう注力しています。

Q.このお仕事を通じてやりがいや達成感を強く感じるのはどんなときですか?

DSC04403_1213073932A.困っていることを解決できた時に「ありがとう」と言われたり、僕のことまで気遣ってくださる時などはこの仕事をやってよかったと心から思います。自分のやったことが報われた感覚と言いますか、「ありがとう」という言葉はやっぱりすごい力を持っていて、施設内を飛び交っていますね。
担当していたある利用者さんとのエピソードです。「神戸空港に行きたい」という長年の夢をお持ちの方がいました。体が不自由で外出も難しくなかなか実現することができなかったのですが、綿密に準備を整え、数々の課題もクリアして夢を叶える瞬間に立ち会えたことがあります。ご本人にとってはビッグイベント!神戸空港を散策し、帰りにお食事をしました。その後、その方の生活も前向きで何事にも積極的に楽しまれるほど変化されました。僕のお手伝いが目に見えて実を結ぶ様子がわかる時は何にも代えがたい達成感がありますね。

Q.将来の夢、やってみたいこと、達成してみたいことなどありますか?

SONY DSCA.僕は勤務5年目です。今までは先輩の背中を見て自分の与えられた業務をこなすことで精一杯でしたが、これからはもう一つ上のステージを目指したいと思います。後輩の育成はもちろん、もっと広い視野で周りのスタッフの動きにも目を配れる存在になりたいです。改善点や担当フロア全体を通しての目標を提案するなど、チームを引き上げる側になれるといいですね。また、介護のプロフェッショナルを目指してまだまだ現場で新たな発見をしていきたいです。

Q.職場の風土や雰囲気、働きやすさはいかがですか?

DSC04374(2)_1214082151A.意見を自由に言い合える風土があります。固定観念が少なく、アイデアや意見を出しあってそれが良ければ「すぐに実現しよう!」と一丸となれる力があります。急なお休みもみんなでフォローし合えますし、公休も守られていて働きやすいです。
僕はここのフットサルチームにも所属しています。様々なメンバーで構成される楽しいチームです。他部署の方と情報交換し合える貴重な交流の場でもあり、人脈も広がります。仕事にプライベートに充実しています!

Q.この仕事に向いていると思われる方や一緒に働きたい方はどういう人ですか?

A.元気に明るく気持ちを盛り上げられる方はいいですね。何事も楽しんで取り組む姿勢は大切。僕は丸っきり初心者でこの世界に飛び込みました。ここはそんな方も温かく迎え入れてくれます。職員の意識は高く、細かなステップを踏んで手厚くご指導くださいます。時間をかけて育てていただけるので、仕事にも自信が持てます。初めての人こそ挑戦していただきたい仕事です。

うみのほし灘北 定期巡回随時対応型訪問介護看護 介護士:高山陽輝さん

taka

Q.こちらに入職されたきっかけや決め手を教えてください。

DSC04924_1213074856A.大学卒業後、僕は食品会社に就職し営業や販売の仕事をしていました。しかし自分の祖父母が老々介護をしていたという環境もあって、次第に福祉の仕事に興味を持ち始めました。思い切って退職し、福祉系の専門学校に入り直し、福祉に関する勉強を本格的に始めました。並行して祖父母の介護を見ていると社会福祉の資源を思うように上手く使えていない現実を知り、もっと世の中には潜在的にそういう方達が多いのでは?という疑問も感じ始めました。勉強を進める中で、次第に相談員という職種に強い関心を持ちました。自分の祖父母のような人たちの思いを受け止める窓口としての相談員という職種にはこれからの重要性も感じました。求人を探す中でこちらの「うみのほし」に出会いました。将来的に相談員になる職員を募集していたこともありますが、まずは介護の現場を知りながら自分の夢に向かって突き進める場所なのではと感じました。専門学校を卒業後、こちらで介護士として採用されました。施設見学に来た際に、スタッフの仲の良さや副施設長と直接お会いしてお話できたことも入職を決めた大きな理由ですね。

Q.現在のお仕事内容を教えてください。またどんなことを大切に取り組まれていますか?

DSC04983_1213074934A.在宅で生活されている利用者さんの介護を24時間体制で行う訪問サービスをしています。現在はスタッフ5名程度で、利用者さん10名ほどです。24時間でいつでも安心して高い介護サービスを提供できるように努めています。
内容としては一般の訪問介護士さんと何も変わりません。食事介助や排せつ介助など、お手伝いが必要な方にはその対応を個別に行います。利用者さんの最新情報を正しく理解しながら必要とされるサービスを提供します。
僕がこの仕事をする上で今大切にしていることは『丁寧さ』と『そこに理由があるかどうか』です。もちろん介護は相手に心が伝わる仕事ですから丁寧さは当然です。と同時に、訪問スタッフ同士もスムーズなバトンタッチができるかどうかが非常に重要です。丁寧に仕事を繋ぐことはチームワークに直結しますし、仕事全体のクオリティにも影響します。また、何でも手を出せば良いということではないのがこの仕事の難しさです。なぜこれを手伝わないといけないのか、これは本当に利用者さんのためなのか?と常に自問自答しながら取り組むことが大切です。手を差し出すタイミングを一度考えたり、できないことをできる力に変えるチャンスを見つけ出すことは利用者さんにはきっと良いことだと思います。より良いお手伝いを一つでも多く探し出すことがこの仕事の意義だと思います。
訪問先は一人暮らしの方が多いですね。体が不自由で本当にお困りな事をサポートし、ご家族の方とも連携を取り一緒に考えながら支援するよう意識しています。

Q.このお仕事を通じてやりがいや充実感を強く感じるのはどんなときですか?

A.まだ僕は先輩にご指導いただきながら業務に取り組んでいる状態なのでキャリアとしてはまだまだですが、自分がやったことが目に見えて功を奏した時にはやりがいを強く感じますね!利用者さんとは長い付き合いにもなりますから、改善を感じられた時には本当に心から嬉しく感じます。

Q.将来の夢、やってみたいことや達成してみたいことなどはありますか?

SONY DSCA.まずは先輩達のように知識豊富で現場で柔軟に対応できるようなスタッフになれることが目標です。先輩たちの対人能力、コミュニケーション能力の高さは僕の目標です!資格は介護士資格と社会福祉士を持っています。しかし机で学んだことと生の現場で起きていることは乖離しているケースが多々あります。現場の生の体験に重心を置きながら、知識の吸収はもっと努力したいと思います。いろんな利用者さんの生活のバックボーンを感じ取りながら、広い視野と総合的に正しく分析する力を積み上げていきたいですね。

Q.職場の風土や雰囲気はいかがですか?

DSC04939_1213074914A. 24時間対応と言うと激務なイメージをお持ちかもしれませんが、ここはシフト制で無理なく勤務体制が組まれています。休日は必ず休めますし、スタッフの仲も良く環境はとても良いです。

Q.この仕事に向いていると思われる方や一緒に働きたい方はどういう人ですか?

A.真面目な方がいいですね。仕事に対して真っ直ぐに取り組むことは大切です。人と人とがぶつかる現場なので真摯な態度も大切です。勉強する機会は手厚くありますから、初心者でも不安なく取り組めます。真面目さとやる気があれば大丈夫だと思います!

スタッフアンケート

なぜ今の職場、または仕事内容を選んだのですか?

191084

  • 就職フェアに参加し、話を聞き、雰囲気のよさそうなところだった。
  • 大怪我をした体験から、直接誰かの役に立つ事が出来ればと思ったのがきっかけです。
  • ここだ!とビビッときたから。
  • 自分の祖母が入院したときに、「トイレに行きたい」と言われ、ナースコールを押しても誰も来なかったとき、自分が何も出来ないことにショックを受けたのがきっかけです。
  • 副施設長の人柄に惹かれて。
  • 大怪我をした体験から、直接誰かの役に立つ事が出来ればと思ったのがきっかけです。

今の職場の自慢と言えば?

  • dca4b4fa910cc73f65820ed42306c138_s職場の屋上からの景色がとても良い。
  • アイデアを出すと、上司もやってみよう!と前向きに考えてくれる。
  • 利用者様とスタッフが家族みたいなところ。
  • 雰囲気がいいので、すぐになじめます!
  • ご家族の方から信頼されているところ。

ここでしか得られない体験は?

  • 88b7fc3f0d50955e9d40e5d5ff6a4225_s外国人介護士とのふれあい。
  • 人生の大先輩の利用者さんとの関わりで学べることです。
  • 認知症という症状についてより深い理解が得られること。
  • 日本の料理をつくること。
  • 施設長が女性で綺麗です!
  • 「愛のある看護」

スタッフはどんな人が多いですか?

  • 440950明るく、楽しい人が多い。
  • 子育て中の主婦が多いです。
  • よく笑い話しやすいスタッフ。
  • 真面目で、指導熱心で、一生懸命。

仕事におけるこだわり、大切にしていることは?

147562

  • 挨拶は顔をみて、「ありがとう」「ごめんなさい」ははっきりと伝える。
  • 一緒に働くスタッフが働きやすいよう気を配り、困ったことがあれば一緒になり考える。
  • 利用者の小さな訴えにも耳を傾ける。
  • お年寄りを大切に、自分の両親のようにお世話をしたいです。
  • 常に笑顔でいること。自分が笑顔だと、周りも笑顔になるから。
  • 利用者様に、「また来たいなぁ」「安心するなぁ」と思ってもらえるよう、一人ひとりに丁寧に接する。

あなたの今後の目標は?

150966

  • 資格取得
  • 「あなたがいてくれてよかった」と言われるような介護士になる。
  • 「笑」を大切に、毎日たのしく笑顔で過ごして頂けるような環境をつくる介護士になる!

最近感動したことは?

  • 191916普段あまり笑わない利用者の笑顔をみる。
  • こちらが当然にしたことを、涙しながら感謝の言葉をもらったとき
  • 利用者さんが90.100歳でも元気すぎるパワーに日々驚く。
  • 職場・利用者様のみんなから誕生日のお祝いをしていただいたこと。
  • ここで運動することにより、以前より身体が楽になった。ありがとう。と感謝の言葉をもらったこと。
  • 子どもとの時間が増え、子どものストレスがなくなったこと。
  • 利用者様の看取りのあと、ご家族にとても感謝されたこと。

休日の過ごし方は?

  • 723055デイサービスで土日休みなので、家族と出かけたりしている。
  • 自然の中で過ごす。
  • 旅行、DVD鑑賞
  • アロママッサージ・ヨガ
  • ご飯の作りおきをする。
  • 愛犬と外に出かけたり、庭いじりをする。

募集要項

正規介護職員(従来型・ユニット型特養)

正規介護職員(従来型・ユニット型特養)

業務内容 介護業務全般
勤務地

特別養護老人ホームうみのほし
(神戸市灘区篠原北町3丁目11番15号)

特別養護老人ホームうみのほし長峰台
(神戸市灘区篠原北町4丁目18番1号)

勤務時間

シフト制(一例)

7:30~16:30
8:00~17:00
9:00~18:00
10:30~19:30
11:00~20:00
19:45~9:45
20:30~8:30

給与 当法人規程による(経験により優遇)
手当 各種手当あり
(職務手当、扶養手当、住宅手当、夜勤手当、通勤手当など)
資格等 資格がなくても歓迎 介護福祉士、社会福祉士(いずれかがあれば優遇)
休日 週休2日制(シフトによる) 有給休暇
制度・優遇 交通費規程支給、バイク通勤可、年1回昇給あり、社会保険完備、年2回賞与あり、退職金制度あり 処遇改善手当あり リフレッシュ休暇制度あり
特別休暇、夏季休暇、年末年始休暇、育児休業、介護休業
各種慶弔金、資格取得祝い金、永年勤続表彰、クラブ活動支援、短時間正規職員制度
応募方法 お電話(078-881-1345 担当 松本)もしくは応募フォームよりご連絡ください。
正規介護職員(定期巡回随時対応型訪問介護看護)

正規介護職員(定期巡回随時対応型訪問介護看護)

業務内容 介護業務全般
勤務地

うみのほし定期巡回随時対応型訪問介護看護事業所
(神戸市灘区灘北通1丁目2番10号)

勤務時間

シフト制(一例)

7:30~16:30
9:00~18:00
11:00~20:00
19:00~9:00

給与 当法人規程による(経験により優遇)
手当

各種手当あり
(職務手当、扶養手当、住宅手当、夜勤手当、通勤手当など)

資格等 正看護師あるいは准看護師
休日 介護福祉士、社会福祉士(いずれかがあれば望ましい)
制度・優遇 交通費規程支給、バイク通勤可、年1回昇給あり、社会保険完備、年2回賞与あり、退職金制度あり
処遇改善手当あり、リフレッシュ休暇制度あり、特別休暇、夏季休暇、年末年始休暇、育児休業、
介護休業、各種慶弔金、資格取得祝い金、永年勤続表彰、クラブ活動支援、短時間正規職員制度
応募方法 お電話(078-881-1345 担当 松本)もしくは応募フォームよりご連絡ください。
正規看護職員(訪問看護)

正規看護職員(訪問看護)

業務内容 訪問看護業務全般
勤務先 うみのほし訪問看護ステーション
(神戸市灘区灘北通1丁目2番10号)
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間)
給与

当法人規程による(経験により優遇)

手当 各種手当あり
(職務手当、扶養手当、住宅手当、夜勤手当、通勤手当など)
資格等 正看護師あるいは准看護師、理学療法士、作業療法士
休日 週休2日制(シフトによる) 有給休暇
制度・優遇 交通費規程支給、バイク通勤可、年1回昇給あり、社会保険完備、年2回賞与あり、退職金制度あり
リフレッシュ休暇制度あり、特別休暇、夏季休暇、年末年始休暇、育児休業、介護休業
各種慶弔金、資格取得祝い金、永年勤続表彰、クラブ活動支援、短時間正規職員制度
応募方法 お電話(078-881-1345 担当 松本)もしくは応募フォームよりご連絡ください。
非常勤・パート介護職員(従来型・ユニット型特養)

非常勤・パート介護職員(従来型・ユニット型特養)

業務内容 介護業務全般
勤務地

特別養護老人ホームうみのほし
(神戸市灘区篠原北町3丁目11番15号)

特別養護老人ホームうみのほし長峰台
(神戸市灘区篠原北町4丁目18番1号)

勤務時間

条件により相談に応じます

夜勤専従勤務も大歓迎!

給与 時給1000円(処遇改善手当含む)(経験により優遇)
手当 各種手当あり(資格手当、夜勤手当、通勤手当など)
資格等 資格がなくても歓迎 介護福祉士、社会福祉士(いずれかがあれば優遇)
休日 有給休暇
制度・優遇 交通費規程支給、バイク通勤可、昇給あり、社会保険完備
処遇改善手当あり
応募方法 お電話(078-881-1345 担当 松本)もしくは応募フォームよりご連絡ください。
正規看護職員(従来型・ユニット型特養)

正規看護職員(従来型・ユニット型特養)

業務内容 看護業務全般
勤務地

特別養護老人ホームうみのほし 特別養護老人ホームうみのほし長峰台
(神戸市灘区篠原北町3丁目11番15号)(灘区篠原北町4丁目18番1号)

勤務時間

シフト制(夜勤なし)

8:00~17:00
9:00~18:00
9:30~18:30

給与 当法人規程による(経験により優遇)
手当

各種手当あり
(職務手当、扶養手当、住宅手当、通勤手当など)

資格等 正看護師あるいは准看護師
休日 週休2日制(シフトによる) 有給休暇
制度・優遇 交通費規程支給、バイク通勤可、年1回昇給あり、社会保険完備、年2回賞与あり、退職金制度あり リフレッシュ休暇制度あり
特別休暇、夏季休暇、年末年始休暇、育児休業、介護休業
各種慶弔金、資格取得祝い金、永年勤続表彰、クラブ活動支援
短時間正規職員制度
応募方法 お電話(078-881-1345 担当 松本)もしくは応募フォームよりご連絡ください。
パート看護職員(従来型・ユニット型特養)

パート看護職員(従来型・ユニット型特養)

業務内容 看護業務全般
勤務地

特別養護老人ホームうみのほし
(神戸市灘区篠原北町3丁目11番15号)

特別養護老人ホームうみのほし長峰台
(神戸市灘区篠原北町4丁目18番1号)

勤務時間

条件により相談に応じます

8:00~17:00
9:00~18:00
9:30~18:30

給与 時給1700 円(経験により優遇)
手当 各種手当あり(資格手当、通勤手当など)
資格等 正看護師あるいは准看護師
休日 有給休暇
制度・優遇 交通費規程支給、バイク通勤可、昇給あり、社会保険完備
応募方法 お電話(078-881-1345 担当 松本)もしくは応募フォームよりご連絡ください。
非常勤・パート介護職員(グループホーム)

非常勤・パート介護職員(グループホーム)

業務内容 介護業務全般
勤務地

グループホームうみのほし魚崎
(神戸市東灘区魚崎南町8丁目10番10号)

勤務時間

条件により相談に応じます
夜勤専従勤務も大歓迎!

給与 時給 1000円(処遇改善手当含む)(経験により優遇)
手当 各種手当あり(資格手当、夜勤手当、通勤手当など)
資格等 資格がなくても歓迎
介護福祉士、社会福祉士(いずれかがあれば優遇)
休日 有給休暇
制度・優遇 交通費規程支給、バイク通勤可、昇給あり、社会保険完備、処遇改善手当あり
応募方法 お電話(078-881-1345 担当 松本)もしくは応募フォームよりご連絡ください。
ホームヘルパー職員(登録ヘルパー)

ホームヘルパー職員(登録ヘルパー)

業務内容 ホームヘルパー業務全般
勤務先

うみのほし訪問介護事業所
うみのほし定期巡回随時対応型訪問介護看護事業所
(神戸市灘区灘北通1丁目2番10号)

うみのほし魚崎訪問介護事業所
(神戸市東灘区魚崎南町8丁目10番10号)

勤務時間 条件により相談に応じます
給与 生活介護:1200円/時間  身体介護:1620円
身体介護(早朝6:00~8:00、夜間18:00~22:00):2025円
複合:1500円   通院介助(待機時間):900円
手当 各種手当あり(資格手当、夜勤手当、通勤手当など)
資格等 初任者研修、ホームヘルパー2級以上(取得見込み可)
介護福祉士、社会福祉士(いずれかがあれば優遇)
休日 有給休暇
制度・優遇 交通費規程支給、バイク通勤可、昇給あり、社会保険完備
処遇改善手当あり
応募方法 お電話(078-881-1345 担当 松本)もしくは応募フォームよりご連絡ください。)

教育・研修制度

入職時の教育・研修

入職研修

  • 新入職員対象(約2週間の研修プログラム)
  • 半年後・1年後のフォローアップ研修有り
  • 中途採用者対象(約2日間)

入職後の教育・研修

施設内研修

介護技術、認知症の対応方法について、医療、介護保険制度など

施設外研修

外部講師による研修など

【実施例】

  • 接遇研修
  • オムツの使用方法について
  • 靴の選び方について
  • 接遇研修