2016/5の記事まとめ


歯科のホームページに必要なコンテンツ

歯科の場合は、ホームページに対する役割が明確です。 自院のウェブカタログをつくるということを心掛けます。カタログですから、あらゆる治療メニューについて細かく記載していくことです。価格や治療期間などももちろん明記します。

記事を見る

皮膚科のホームページに必要なコンテンツ

疾患のデパートをどう表現するか 疾患別や治療別にページを作成するということは、以前からお伝えしていますが、皮膚科の場合、そのレパートリーが広いので、ともすると、サイドメニューが凄く長くなってしまう恐れがあります。

記事を見る


医院ホームページ作成の教科書