catch-img

整形外科のホームページに必要なコンテンツ

整形外科については、体の部分別に1ページずつコンテンツを作るパターンが王道になります。 首 肩 腕、手、肘 背中 腰 足、膝 それぞれの部位別に、どんな症状があるのか、どんな病気なのか、どのような対応をするのかを解説します。

記事を見る

catch-img

耳鼻科のホームページに必要なコンテンツ

まず耳鼻科に欠かせないコンテンツで重要なのは、みみ・はな・のどに関する下記のページです。 みみの症状・疾患 はなの症状・疾患 のどの症状・疾患 これらのページでは、部位別にどんな症状があるのか、どんな病気なのか、どのような対応をするのかを解説します。

記事を見る







医院ホームページ作成の教科書